クラウドバンクでできる資産運用 | クラウドバンクで資産運用について考えてみた 評判から運用実績まで

クラウドバンクで資産運用について考えてみた 評判から運用実績まで

クラウドバンクでできる資産運用

資産運用がしたいとき、最近はインターネット上にあるサイトを通してそれができます。
簡単にできる資産運用として最近注目される機会も増えていますが、このようなサービスは1つだけではありません。
サービスの数も増えており、現在では20種類以上のサービスがあります。
その中の1つになっているのがクラウドバンクです。

▼ 目次

クラウドバンクはおすすめのソーシャルレンディング

こちらは融資型クラウドファンディングサイトといわれますが、最近よくあるソーシャルレンディングと基本的に同じものです。
このサイトを使えば個人でも投資ができます。
投資したお金はクラウドバンクを通してどこかの事業者へと貸付されます。
そしてこれは仕組みとしては貸付ですからきちんと返済されるのです。
このときには利息がついて戻ってきますから、貸した方にもメリットがあるのですね。
このようなサービスを利用できるのがクラウドバンクになります。

これを使うと一般人でも簡単に資産運用ができます。
普段使っていないお金を持っている方も多いでしょう。
そのお金をたとえばクラウドバンクで投資したとします。
投資中は基本的にやることはありません。
お金を相手に貸している間、資金提供者の方でやる仕事などは特にないため、投資したからといって負担が増えることはないのです。

そして一定期間が過ぎると貸したお金につく利息が配当として支払われます。
このお金は資金提供者にとって収入になるのですね。
このような配当を何度か受けたあと、運用期間が満了になると最初に投資したお金が戻ってきます。
全額きちんと戻ってくればすべて元通りですが、このときにはすでに配当を受け取ったあとですから、投資前より自分の資産が増えているわけです。

クラウドバンクの資産運用とは

このような資産運用がクラウドバンクではできるのです。
これを実際にやる方法は1つではなく、クラウドバンク以外でこれをやることも不可能ではありません。
しかし他の投資商品は一般個人にはハードルが高いことも多いですよね。
経験がないと難しかったり、投資にあたって勉強が必要だったりと、個人が副業感覚で気軽にやれるとは限りません。
他の投資商品だと投資に必要な最低額がやや高めに設定されがちなのも、一般人にはハードフォークが高くなりやすいポイントです。
クラウドバンクならそのようなことはなく、投資でできる資産運用が簡単にできるのです。
もちろん実際に投資するにあたって用意すべきものもありますが、どれも一般の方がすでに持っているものばかりですから、特別な準備なしで挑戦できることも多いでしょう。

クラウドバンクで必要な書類とは

クラウドバンクで必要になるのは、投資に使う最低限の余っているお金と、インターネットの環境、どこかの銀行口座、身分証明書といったものです。
まったく必要物がないとは言いませんが、どれも当たり前のように持っているものが多いですよね。
これらがあればクラウドバンクで利用登録申請ができるため、一般人でも簡単に資産運用にチャレンジできます。

実際に利用したいときはクラウドバンクにまず利用登録をしてください。
登録やアカウントの維持に費用はかかりませんから、興味があればすぐに登録しておくのはおすすめです。
利用登録の手続きはクラウドバンクのサイトにアクセスしたあと、個人情報の申告や必要書類のアップロードを行えばOKです。
すべての手続きが終わればクラウドバンクより審査され、問題なければ書類が送られてきますから、これを受け取ったら利用登録は完了です。

利用登録が終わったらこのサイトを使って投資ができるようになります。
実際に投資がしたいときはこのサイトで募集されている案件一覧をチェックしてください。
こちらに載っているのが、現在投資が募集されている案件になります。
気になる案件があれば詳細を確認してみましょう。
詳細ページにはその案件が何をする事業なのか、概要が書いてあります。
たとえば自然の力を活用して発電する施設の建設のためのお金といったことが、概要ページを見ればわかるわけです。

投資の流れ

このような投資したお金の使われ方のほか、運用予定期間や利回り、担保や保証の有無といったその案件の条件についても確認できます。
投資する以上はこれらを確認してから投資したいですよね。
それらも含めて案件の概要を確認して、いいと思った案件を見つけたら投資を実行してください。

これを実行するときにはクラウドバンクで開設した専用口座に入金しておく必要があります。
入金をしていない場合、クラウドバンクでの利用登録が終わっていても投資の実行はできません。
まず専用口座に入金したあとで投資が可能になりますから、順番を間違えないように注意してください。
まず案件を確認し、投資したい案件を見つけてから入金してもOKですし、あらかじめ入金しておいてから案件を探してもOKです。

投資が完了したらその案件の概要ページに書かれていた通りの内容で運用されます。
利益が出たら配当を受け取れるなど、一般人でも簡単に資産運用ができるのですね。
このような投資をクラウドバンクでやっている方もおり、評判も悪くはありませんから、個人でも利用できる投資先の1つとしてチェックしてみるといいでしょう。

top